2つのテーマに関心を持たれ、例会に25人も来られ、テーブル毎に活発な議論があり、英会話を楽しんで頂きました。

アドタイムではALT英語講師のシャイアンさんが“Office/Work in the US”についてプレゼン! 何と、最近では一般ホワイトワーカーは、残業も多くなって来て、効率を上げる為に、昼の休む時間も削ってやっている。また、物価も高くなり、遠距離から通勤することでも生活に苦労している。そして、上級社員(社長、重役)と一般社員、金持ちと一般労働者との給料差は、ますます大きくなり、その差を少なくすることも、来年の選挙の争点になっているとのことでした。世界でも最も豊かな米国で、貧困に喘いでいる人も多くいるのには、びっくりですね。 そのため、シャイアンさんを入れてのテーブル毎の議論にも熱が入りました。
コアタイムでは、Kumon websiteから、「児童の早期語学教育のメリット」についての記事を読んで理解してもらい、議論をしてもらいました。今後の国際化の流れの中で、英語、外国語教育、早期教育の重要性について、議論をしてもらいました。皆さん関心あることで議論も盛り上がりました。

また、例会の後も、今年最後の例会となるため、中華レストランで食事の後もケーキ(NIFS提供)を食べて、歓談して、楽しい雰囲気でした。