NIFS会長の吉野です。

6月1日例会には、留学生の米人女性のMariさんに来て頂き、プレゼンをして頂きました。
米大学にて日本文学を専攻して、日本映画にも関心を持ったために、日本留学することとなったと自己紹介して頂きました。そして、英語をマスターすることは、スポーツで筋肉を鍛えることと同じで、日々鍛えてないと使い物にはならない。英語を勉強して、実際に使う(英会話をする)ことが大切だと教えて頂きました。ネイティブの方に説明して頂くと説得力がありますね。

一方、コアタイムでは、CNN English (Express) Newsから、「The role of the journalism and the benefit of bilingual by Christie Lu Stout」を取り上げ、時間を掛けて、テキストの読み取りをして勉強してもらい、最後に聴き取りをして頂きました。
少し難しかったようですが、英語勉強をする真の目的、Being bilingual opened the door to new friendships, opened a door to a greater understanding of an entire culture and people (in the world)を学べたかと思います。
次回はCNN English newsは、難易度を落として、パワーポイントで、CNN English newsの骨子とKey words説明を行いたいと思います。